Home >> 外国著作権法 >> 中華人民共和国編




    第6章 附則

    第56条
     この法律にいう「著作権」と「版権」とは、同義語である。

    第57条
     この法律の第2条にいう「出版」とは、著作物の複製および発行である。

    第58条
     コンピュータ・ソフトウェアおよび情報ネットワーク送信権の保護方法については、国務院が別にそれを定める。

    第59条
    1 この法律に定める著作権者、出版者、実演家、録音物または録画物の製作者、ラジオ放送局またはテレビ放送局の権利であって、この法律の施行日において、この法律に定める保護期間を満了していないものは、この法律に基づき、保護を受ける。

    2 この法律が施行する前に発生した権利侵害または契約違反の行為については、権利侵害または契約違反の行為が発生した時の関連規則または政策に従って処理される。

    第60条
     この法律は、1991年6月1日より施行する。




    ページの上部へ戻る