セミナーのご案内

    CRICでは、初めて著作権について学ぶ方から、著作権法の専門家まで、さまざまな方を対象とした講座や研究会を開催しています。CRIC賛助会員には会員価格でご参加いただけます。

    ご注意

    ◇ いずれのセミナーも事前のお申込みが必要です。
    ◇ 講師は、変更になる場合があります。

    月例著作権研究会

    月例著作権研究会は、8月を除く毎月、学者、弁護士や裁判官等を講師にお招きし、著作権制度に関する研究成果やその実務に関する最新動向、裁判例等を紹介していただく講演会です。

    参加費  会員 7,000円、一般10,000円(各1名・消費税込)

    2017年11月著作権研究会

    ⇒ 開催案内・申込書PDF版

    ⇒ オンライン参加申込フォーム

    日時
    2017年11月13日(月)10:00~12:00

    ※2017年4月~開催時間が変更となりましたのでご注意ください。

    会場
    アルカディア市ヶ谷(私学会館) TEL03-3261-9921(JR/地下鉄・市ヶ谷駅下車)
    演題

    建築デザインの法的保護

    講師
    三村 量一 氏 弁護士 (長島・大野・常松法律事務所)
    概要
    建築の著作物に関する創作性の判断は、設計過程で複数者が関与することなどから複雑な検討を要するものとなっており、裁判例においても方向性は見いだせない。建築物の内装や外観の一部のデザインについては、著作権法に加えて不正競争防止法等による保護を提唱する見解も存在する。本講義では、「ノグチ・ルーム事件」等から近時に至る裁判例を採り上げて、建築デザインに対する法的保護のあり方について検討を行う。

    ・建築デザインをめぐる法的状況の概観(著作権法、不正競争防止法等)
    ・「ノグチ・ルーム事件」をはじめとする過去の主要裁判例における「建築の著作物」の創作性判断の概観
    ・建築物と設計図の関係、設計過程の分析
    ・近時の裁判例(東京地決平成28年12月19日(コメダ珈琲事件)、東京地判平成29年 4月27日(ステラマッカートニー
     事件)等)の紹介
    ・建築デザインに対する法的保護拡大の可能性

    2017年10月著作権研究会

    ⇒ 開催案内・申込書PDF版

    ⇒ オンライン参加申込フォーム

    日時
    2017年10月13日(金)10:00~12:00

    ※2017年4月~開催時間が変更となりましたのでご注意ください。

    会場
    アルカディア市ヶ谷(私学会館) TEL03-3261-9921(JR/地下鉄・市ヶ谷駅下車)
    演題

    報道における著作物利用

    講師
    池村 聡 氏 弁護士 (森・濱田松本法律事務所)
    概要
    テレビや新聞、ネットニュースなどにおいて各種報道を行うに際し、第三者の著作物を利用する局面は多く、最近では、SNS上で投稿された著作物を利用するケースも少なくありません。著作権法は、41条や32条1項で報道目的での著作物利用を権利制限の対象としていますが、その適用範囲は明確とはいい難いものがあります。本講演では、様々な具体的ケースを題材に実務上の課題を整理するとともに、適用範囲の明確化を試みます。

    1. 時事の事件の報道のための利用(41条)
    ・「事件を構成する著作物」とは何か?
    ・「事件の過程において見られ、若しくは聞かれる著作物」とは何か?
    ・「時事の事件」「報道」「正当な範囲内」とは?
    ・関係裁判例の分析

    2. 引用(32条1項)
    ・41条との関係をどのように考えるべきか

    3. 実務上問題となる著作物
    ・スクープ写真/映像
    ・卒業アルバム等(被害者や被疑者の肖像写真)
    ・事件当事者の代表作品/出演作品等
    ・SNS上の投稿             など

    著作権ビジネス講座

    著作権ビジネス講座は、著作権等の実務に関するテーマを設定し、そのテーマに沿って、理論、実務、裁判例、契約等の論点や課題を主に実務家の方々に紹介することを目的に、毎年、関東地区と関西地区において2日間の日程で開催している研修会です。著作権制度の基礎的な内容を半日で学んでいただくコースも設定しております。

    参加費 A・B各コース(2日間参加)/会員34,000円、一般42,000円(消費税含)

        Aコース(1日目のみ参加)/会員20,000円、一般25,000円(消費税含)

    平成29年度テーマ:

    音楽ビジネスをめぐる2つの方向性と著作権制度 ~ 配信、ライブビジネスを中心に ~

    関東地区著作権ビジネス講座

    ※本講演は終了しました

    会場: アルカディア市ヶ谷(私学会館) TEL03-3261-9921(JR/地下鉄・市ヶ谷駅下車)

    開催日時 コース 講師

    2017年7月19日(水)

    (13:00~17:00)

    Aコース 松田 俊治 氏(長島・大野・常松法律事務所 弁護士)
    Bコース 唐津 真美 氏(骨董通り法律事務所 弁護士)
    Bコース 廣瀬 孝 氏(東京地方裁判所民事40部 裁判官)
    ※講師が変更になりました

    2017年7月20日(木)

    (09:30~14:50)

    コース共通 山﨑 浩司 氏(株式会社レコチョク 常務執行役員)
    コース共通 秀間 修一 氏(一般社団法人日本音楽制作者連盟 アドバイザー)
    コース共通 升本 喜郎  氏(TMI総合法律事務所 弁護士)

    関西地区著作権ビジネス講座

    ⇒ 開催案内・申込書PDF版

    ⇒ オンライン参加申込フォーム

    会場:  京都ガーデンパレス TEL075-411-0111  (地下鉄・丸太町駅下車)

    開催日時 コース 講師

    2017年10月5日(木)

    (13:00~17:00)

    Aコース 松田 俊治 氏(長島・大野・常松法律事務所 弁護士)
    Bコース 唐津 真美 氏(骨董通り法律事務所 弁護士)
    Bコース 大川 潤子 氏(大阪地方裁判所第21・26民事部 裁判官)

    2017年10月6日(金)

    (09:30~14:50)

    コース共通 山﨑 浩司 氏(株式会社レコチョク 常務執行役員)
    コース共通 秀間 修一 氏(一般社団法人日本音楽制作者連盟 アドバイザー)
    コース共通 升本 喜郎 氏(TMI総合法律事務所 弁護士)

    著作権特別講演会

    著作権特別講演会は、著作権制度をめぐる行政の中心にある文化庁の著作権課長を講師にお迎えし、その最新動向を広く一般市民に知っていただくことを目的に開催している講演会です。

    本講演は終了しました

    ⇒ 開催案内・申込書PDF版

    ⇒ オンライン参加申込フォーム

    参加費: 会員、一般とも 3,000円

    会場:   アルカディア市ヶ谷(私学会館) TEL03-3261-9921(JR/地下鉄・市ヶ谷駅下車)

    演題:  著作権行政をめぐる最新の動向について

    概要:  著作権をめぐる行政の最新の動向、および今後の検討課題などについて解説します。

    開催日時 講師

    2017年8月2日(水)

    (10:00~12:00)

    水田 功 氏(文化庁長官官房著作権課長)

    ページの上部へ戻る