セミナーのご案内

    CRICでは、初めて著作権について学ぶ方から、著作権法の専門家まで、さまざまな方を対象とした講座や研究会を開催しています。CRIC賛助会員には会員価格でご参加いただけます。

    ご注意

    ◇ いずれのセミナーも事前のお申込みが必要です。
    ◇ 講師は、変更になる場合があります。

    月例著作権研究会

    月例著作権研究会は、8月を除く毎月、学者、弁護士や裁判官等を講師にお招きし、著作権制度に関する研究成果やその実務に関する最新動向、裁判例等を紹介していただく講演会です。

    参加費  会員 7,000円、一般10,000円(各1名・消費税含)

    2019年2月著作権研究会

    ⇒ 開催案内・申込書PDF版

    ⇒ オンライン参加申込フォーム

    日時
    2019年2月15日(金)10:00~12:00
    会場
    アルカディア市ヶ谷(私学会館) TEL03-3261-9921(JR/地下鉄・市ヶ谷駅下車)
    演題
    民法改正が著作権の譲渡・ライセンス契約に与える影響
    講師
    金井 高志 氏 弁護士 (フランテック法律事務所)
    概要
    改正民法が平成32年4月に施行されるが、そこでは売買契約や賃貸借契約についていくつかの重要な改正がなされている。このような改正民法は、これらの契約の解釈を基礎とする著作権の譲渡・ライセンス契約の解釈に影響を与える可能性がある。そこで、本講義では、改正民法の内容により影響を受ける可能性のある著作権の譲渡契約・ライセンス契約の条項について検討することとしたい。

    主な講義項目(予定)

    1.知的財産法に関わる民法改正の議論の概観

    2.著作権の譲渡契約(売買契約)における改正民法による影響
     (1)改正前民法における課題の解決方法
     (2)改正民法の内容(売主の担保責任の改正、対抗要件に係る売主の義務の明文化など)
     (3)改正民法の規定による著作権ビジネスへの影響       

    3.著作権の利用許諾契約(ライセンス契約)における改正民法による影響
     (1)改正前民法における課題の解決方法
     (2)改正民法の内容(定型約款に関する規定の新設、不動産賃貸借の対抗要件に関する規定の改正など)
     (3)改正民法の規定による著作権ビジネスへの影響

    2019年1月著作権研究会

    ⇒ 開催案内・申込書PDF版

    ⇒ オンライン参加申込フォーム

    日時
    2019年1月17日(木)10:00~12:00
    会場
    アルカディア市ヶ谷(私学会館) TEL03-3261-9921(JR/地下鉄・市ヶ谷駅下車)
    演題
    「創作性」概念の再構成
    講師
    山本 隆司 氏 弁護士 (インフォテック法律事務所)
    概要
    ドイツ、アメリカ、日本における「創作性」概念を比較検討すると、いずれにおいても、①著作権による保護(その切り口や基準は各国で異なるが)を根拠づけるという機能のほかに、②PDたる既存物に対して著作権が及ぶことを回避する機能と、③アイデアや事実に対して著作権が及ぶことを回避する機能が与えられている。この講義では、以上の機能から、「創作性」概念を再構成する。そのとき、AI著作物や著作隣接権制度に対する見方が変わってくる。

    主な講義項目(予定)

    ①ドイツ著作権法における「個性」
    ② アメリカ著作権法における「オリジナリティ」
    ③ 日本著作権法における「創作性」
    ④ 「創作性」概念の機能からの再構成
    ⑤ AI著作物の「創作性」
    ⑥ 著作隣接権制度の保護するものの「創作性」

    2018年12月著作権研究会

    ⇒ 開催案内・申込書PDF版

    ⇒ オンライン参加申込フォーム

    日時
    2018年12月14日(金)10:00~12:00
    会場
    アルカディア市ヶ谷(私学会館) TEL03-3261-9921(JR/地下鉄・市ヶ谷駅下車)
    演題
    最近の著作権裁判例について
    講師
    伊藤 清隆 氏 東京地方裁判所民事第29部 裁判官
    概要
    最近の著作権に関する裁判例について、事案の概要と 裁判所の判断のポイントを解説します。

    主な講義項目(予定)

    ・著作物性に関するもの
     警告シール事件
     (知財高裁平成30年6月20日判決)
     (第1審・東京地裁平成29年11月16日判決)

    ・引用に関するもの
     ドキュメンタリー映画事件
     (知財高裁平成30年8月23日判決)
     (第1審・東京地裁平成30年2月21日判決)

    ・ネット上の行為に関するもの
     リツイート事件
     (知財高裁平成30年4月25日判決)

    ・侵害行為に関するもの
     建築CADソフトウェア事件
     (東京地裁平成30年1月30日判決)

    ・使用・改変の承諾に関するもの
     包装デザイン事件
     (東京地裁平成29年11月30日判決)

    著作権ビジネス講座

    著作権ビジネス講座は、著作権等の実務に関するテーマを設定し、そのテーマに沿って、理論、実務、裁判例、契約等の論点や課題を主に実務家の方々に紹介することを目的に、毎年、関東地区と関西地区において2日間の日程で開催している研修会です。著作権制度の基礎的な内容を半日で学んでいただくコースも設定しております。

    参加費 A・B各コース(2日間参加)/会員34,000円、一般42,000円(各1名・消費税含)

        Aコース(1日目のみ参加)/会員20,000円、一般25,000円(各1名・消費税含)

    2018年度テーマ:

    著作権にかかる契約を考える ~「制作」および「利用」に関する契約、契約必要性の有無に関わる権利制限など~

    関西地区著作権ビジネス講座

    ※本講演は終了しました

    ⇒ 開催案内・申込書PDF版

    ⇒ オンライン参加申込フォーム

    会場:  京都ガーデンパレス TEL075-411-0111  (地下鉄・丸太町駅下車)

    開催日時 コース 講師

    2018年10月4日(木)

    (13:00~17:20)

    Aコース 松田 俊治 氏(長島・大野・常松法律事務所 弁護士)
    Bコース 大江 修子 氏(TMI 総合法律事務所 弁護士)
    Bコース 桑野 雄一郎 氏(高樹町法律事務所 弁護士)

    2018年10月5日(金)

    (10:00~15:00)

    A・Bコース共通 野上 誠一 氏(大阪地方裁判所 第21・26民事部 裁判官)
    A・Bコース共通 四宮 隆史 氏(E&R総合法律会計事務所 弁護士)

    関東地区著作権ビジネス講座

    ※本講演は終了しました。

    ⇒ 開催案内・申込書PDF版

    会場: アルカディア市ヶ谷(私学会館) TEL03-3261-9921(JR/地下鉄・市ヶ谷駅下車)

    開催日時 コース 講師

    2018年7月18日(水)

    (13:00~17:20)

    Aコース 松田 俊治 氏(長島・大野・常松法律事務所 弁護士)
    Bコース 大江 修子 氏(TMI 総合法律事務所 弁護士)
    Bコース 桑野 雄一郎 氏(高樹町法律事務所 弁護士)

    2018年7月19日(木)

    (10:00~15:00)

    A・Bコース共通 遠山 敦士 氏(東京地方裁判所 民事第40部 裁判官)
    A・Bコース共通 四宮 隆史 氏(E&R 総合法律会計事務所 弁護士)

    著作権特別講演会

    著作権特別講演会は、著作権制度をめぐる行政の中心にある文化庁の著作権課長を講師にお迎えし、その最新動向を広く一般市民に知っていただくことを目的に開催している講演会です。

    ※本講演は終了しました。

    ⇒ 開催案内・申込書PDF版

    参加費: 会員、一般とも 3,000円(各1名・消費税含)

    会場:   アルカディア市ヶ谷(私学会館) TEL03-3261-9921(JR/地下鉄・市ヶ谷駅下車)

    演題:  著作権行政をめぐる最新の動向について

    概要:  著作権をめぐる行政の最新の動向、および今後の検討課題などについて解説します。

    開催日時 講師

    2018年8月2日(木)

    (10:00~12:00)

    水田 功 氏(文化庁長官官房著作権課長)

    著作権集中イブニングセミナー 〈全4回〉

    ※本セミナーは定員に達しましたので、参加申込を締め切りました。

    著作権集中イブニングセミナーは、様々なビジネスと著作権との関わりを講師とディスカッションしながら、数週間にわたり集中的に学ぶ、少人数規模のセミナーです。

    ⇒ 開催案内・申込書PDF版

    ⇒ オンライン参加申込フォーム

    演題: インターネットビジネスの著作権

    講師: 池村 聡 氏 弁護士(森・濱田松本法律事務所)

    開催日/講義内容(予定)
    【第1回】2018年11月6日(火)/「各種eコマースビジネスと著作権 」
    【第2回】2018年11月13日(火)/「SNS、キュレーションサービスと著作権」
    【第3回】2018年11月20日(火)/「UGC、CGM、二次創作と著作権」
    【第4回】2018年11月27日(火)/[徹底解説]「平成30年改正著作権法と今後の展望」
     ※2018年5~6月に開催した前回の講義内容と基本的に同一内容です。 

    時間: 各回 18:00~20:00(概ね講義100分、質疑応答20分の予定)

    会場CRIC会議室 東京都中野区本町1-32-2ハーモニータワー22階 (丸の内線・都営大江戸線中野坂上駅徒歩3分)

    定員: 20名(先着順、定員になり次第締切)

    参加費(全4回)
    ・会 員 44,000円(各1名・消費税含)
    ・一 般 62,000円(各1名・消費税含)

    *1回毎の受講のお申込みは、申込締切後、定員に達していない場合に限り受け付けます。
    その場合の参加費は以下のとおりとなります。
    【1回毎の受講の場合】
    ・会 員 16,000円(各1名・消費税含)
    ・一 般 22,000円(各1名・消費税含)

    申込締切:10月23日(火)
    *1回毎の受講をご希望の場合、定員に達していない場合に限り10月24日(水)からお申込みを受け付けます。

    *前回受講頂いた方はお申込みできません。

    ページの上部へ戻る