セミナーのご案内

    CRICでは、初めて著作権について学ぶ方から、著作権法の専門家まで、さまざまな方を対象とした講座や研究会を開催しています。CRIC賛助会員には会員価格でご参加いただけます。

    2021年度セミナー改定事項のお知らせ

    ご注意
    ◇ いずれのセミナーも事前のお申込みが必要です。
    ◇ 講師は、変更になる場合があります。

    月例著作権研究会

    月例著作権研究会は、8月を除く毎月、学者、弁護士や裁判官等を講師にお招きし、著作権制度に関する研究成果やその実務に関する最新動向、裁判例等を紹介していただく講演会です。

    参加費 
    【会場・LIVE配信での受講】 会員 7,000円、一般10,000円(1名・税込)

    2022年7月著作権研究会

    ⇒ 開催案内

    ⇒ 参加申込【会員】(会場・LIVE配信)

    ⇒ 参加申込【一般】(会場)

    ⇒ 参加申込【一般】(LIVE配信) 外部サイト(Peatix)に遷移します。

     
    日時
    2022年7月6日(水)10:00~12:00
    会場
    アルカディア市ヶ谷(私学会館) TEL03-3261-9921(JR/地下鉄・市ヶ谷駅徒歩2分)
    演題
    DX時代における著作権損害賠償制度の在り方とは
    ~海賊版対策における実効性ある制度の模索を中心に~
    講師
    小坂 準記 氏 弁護士 (TMI総合法律事務所)
    概要
    文化庁は、令和3年7月に文科大臣より「DX時代に対応した著作権制度・政策の在り方について」諮問されたことを受け、同年12月には「中間まとめ」を取り纏めた。本年度も継続して議論がなされる見込みではあるが、本講演では我が国における損害賠償制度の到達点と限界、DX時代における著作権損害賠償制度の在り方について、著作権侵害訴訟を取り扱う実務家及び元文化庁著作権課調査官の視点から考察を行う。

    主な講義項目(予定)

    1.我が国の著作権損害賠償制度

    2.裁判例からみる著作権損害賠償制度の到達点と限界

    3.学説からみる著作権損害賠償制度の到達点と限界

    4.特許法等の他の知的財産法制度における損害賠償制度との比較

    5.DX時代の著作権損害賠償制度の在り方とは

    著作権ビジネス講座

    著作権ビジネス講座は、著作権の基礎を学ぶ「ベーシック」と、著作権関連業務に携わっている方などを対象にした、より実践的な内容の「アドバンス」の2コースを設定しています。「アドバンス」は京都と東京にて同内容の講座を、それぞれ2日間の日程で開催してます。


    著作権ビジネス講座(ベーシック)

    ⇒ 開催案内

    ⇒ 参加申込【会場での受講】(会員・一般)  ※申込受付を終了しました。

    ⇒ 参加申込【LIVE配信での受講】(会員)   ※申込受付を終了しました。

    ⇒ 参加申込【LIVE配信での受講】(一般)  ※申込受付を終了しました。

    日時
    2022年5月11日(水)13:00~17:20(休憩20分)
    会場
    アルカディア市ヶ谷(私学会館) TEL03-3261-9921(JR/地下鉄・市ヶ谷駅徒歩2分)

    受講費(会場・LIVE配信)

    会員 14,000円(1名・税込)
    一般 20,000円(1名・税込)
    演題
    ビジネスに役立つ著作権法
    講師
    金子 剛大 氏(TMI総合法律事務所 弁護士)
    概要
    ビジネスの現場で益々重要性を増す「著作権」。「ニュースでも良く耳にするし、『勝手に人のモノを模倣したら違法』なのはわかるけど、何が著作物として保護されて、どこまでの模倣なら適法か等、詳細まで正確に理解しているかは不安」、そんな方も多いのではないでしょうか。本講座では、そんなとっつきやすくマスターしにくい「著作権法」を、裁判例も交えて基礎から解説します。

    著作権ビジネス講座(アドバンス)

    2022年度テーマ:映像ビジネスと著作権

    受講費(会場・LIVE配信)

    会員 38,000円(1名・税込)
    一般 47,000円(1名・税込)

    東京開催

    ※申込受付準備中。お申込開始まで今しばらくお待ち下さい。

    ⇒ 開催案内

    ⇒ 参加申込【会場での受講】(会員・一般)    ※申込受付を終了しました。

    ⇒ 参加申込【LIVE配信での受講】(会員)    ※申込受付を終了しました。

    ⇒ 参加申込【LIVE配信での受講】(一般)    ※申込受付を終了しました。

    会場:   アルカディア市ヶ谷(私学会館) TEL03-3261-9921(JR/地下鉄・市ヶ谷駅徒歩2分)

    開催日 時間  講師

    2021年11月4日(木)

    13:00~15:00 谷口 元 氏(株式会社東京谷口総研  代表取締役社長)
    15:20~17:20 金子 剛大 氏(TMI総合法律事務所 弁護士)

    2021年11月5日(金)

    13:00~15:00 棚井 啓 氏 (東京地方裁判所 民事第46 部 裁判官)
    15:20~17:20 市村 直也 氏(橋元綜合法律事務所 弁護士)

    京都開催

    ⇒ 開催案内

    ⇒ 参加申込【会場での受講】(会員・一般)

    ※LIVE配信は行いません。会場受講のみの開催となります。
    京都開催にお申込みいただいた方は、2022年10月20日(木)~21日(金)実施の東京開催のLIVE配信もご視聴いただけます。

    会場:  京都ガーデンパレス TEL075-411-0111(地下鉄・丸太町駅徒歩8分)

    開催日 時間 講師

    2022年7月21日(木)

    13:00~15:00 山崎 貴啓 氏(松田山崎法律事務所 弁護士)
    15:20~17:20 布目 真利子 氏(大阪地方裁判所 第21・26 民事部 裁判官)

    2022年7月22日(金)

    10:00~12:00 唐津 真美 氏(高樹町法律事務所 弁護士)
    13:00~15:00 池村 聡 氏(三浦法律事務所 弁護士)

    著作権特別講演会

    著作権特別講演会は、著作権制度をめぐる行政の中心にある文化庁の著作権課長を講師にお迎えし、その最新動向を広く一般市民に知っていただくことを目的に開催している講演会です。  

    ⇒ 開催案内

    ⇒ 参加申込【会員】(会場・LIVE配信) ※請求書払い

    ⇒ 参加申込【会員】(LIVE配信)※コンビニ・クレジットカード払い 外部サイト(Peatix)へ遷移します。
     (会員・一般同一料金です。請求書が不要な方は直接Peatixにてお申込みください。)

    ⇒ 参加申込【一般】(会場)

    ⇒ 参加申込【一般】(LIVE配信) 外部サイト(Peatix)へ遷移します。

    受講費(会場・LIVE配信) 
         会員、一般とも 4,000円(1名・税込)

    会場:   アルカディア市ヶ谷(私学会館) TEL03-3261-9921(JR/地下鉄・市ヶ谷駅徒歩2分)

    演題:  著作権行政をめぐる最新の動向について

    概要:  著作権をめぐる行政の最新の動向、および今後の検討課題などについて 解説します。

    開催日時 講師
    2022年8月4日(木)
    10:00~12:00
    吉田 光成 氏(文化庁著作権課長)

    著作権集中イブニングセミナー 〈全4回〉

    著作権集中イブニングセミナーは、様々なビジネスと著作権との関わりを講師とディスカッションしながら、数週間にわたり集中的に学ぶ、少人数規模のセミナーです。

    ※ 秋と冬は同一内容です。

    著作権集中イブニングセミナー 冬

      

    ⇒ 開催案内

    ⇒ 参加申込【会員】(会場・オンライン受講)    ※申込受付を終了しました。

    ⇒ 参加申込【一般】(会場)            ※申込受付を終了しました。

    ⇒ 参加申込【一般】(オンライン受講)       ※申込受付を終了しました。

    演題: 実演家の権利とコンテンツビジネス

    講師: 小林 利明 氏 弁護士 (骨董通り法律事務所)

    開催日/講義内容(予定)

    【第1回】

    2022年1月18日(火)/実演家の権利と実演家の範囲
    実演家とコンテンツビジネスの全体像/実演家の権利の内容/アスリート・VTuber・ボカロと「実演」

    【第2回】

    2022年1月25日(火)/[実演家の権利とコンテンツビジネス
    音楽・映像実演・放送・ネット配信ビジネスと実演家の権利/出演契約とワンチャンス主義/局制作番組/実演家の権利行使と各種権利管理団体/団体間協定/放送番組の同時配信(令和3年著作権法改正)

    【第3回】

    2022年2月8日(火)/実演家とパブリシティ権
    権利の内容と行使に関する諸問題/「デレブ」のパブリシティ権(譲渡・相続の可否)/パブリシティ権と税務(海外事例紹介)

    【第4回】

    2022年2月15日(火)/実演家・フリーランスの契約・労働環境
    専属契約/実演家と労基法・労組法/実演家と独禁法/労働法と独禁法の狭間
     

    時間: 各回 18:00~20:00

    受講方法: 会場 or オンライン受講(オンライン受講も講師への質問が可能です)

    会場CRIC会議室 東京都中野区本町1-32-2ハーモニータワー22階 (丸の内線・都営大江戸線中野坂上駅徒歩3分)

    定員: 会場:6名 オンライン受講:14名

    会場・オンライン受講 受講費(全4回)
    ・会 員 44,000円(1名・税込)
    ・一 般 62,000円(1名・税込)

    *1回毎の受講のお申込みは、申込締切後、定員に達していない場合に限り受け付けます。
    【1回毎の受講の場合】
    ・会 員 16,000円(1名・税込
    ・一 般 22,000円(1名・税込

    申込締切:1月17日(月)

    *1回毎の受講をご希望の場合、定員に達していない場合に限り1月12日(水)からお申込みを受け付けます。

    著作権集中イブニングセミナー 秋

      

    ⇒ 開催案内

    ⇒ 参加申込【会員】(会場・オンライン受講)    ※申込受付を終了しました。

    ⇒ 参加申込【一般】(会場)            ※申込受付を終了しました。

    ⇒ 参加申込【一般】(オンライン受講)       ※申込受付を終了しました。

    演題: 実演家の権利とコンテンツビジネス

    講師: 小林 利明 氏 弁護士 (骨董通り法律事務所)

    開催日/講義内容(予定)

    【第1回】

    2021年9月28日(火)/実演家の権利と実演家の範囲
    実演家とコンテンツビジネスの全体像/実演家の権利の内容/アスリート・VTuber・ボカロと「実演」

    【第2回】

    2021年10月5日(火)/[実演家の権利とコンテンツビジネス
    音楽・映像実演・放送・ネット配信ビジネスと実演家の権利/出演契約とワンチャンス主義/局制作番組/実演家の権利行使と各種権利管理団体/団体間協定/放送番組の同時配信(令和3年著作権法改正)

    【第3回】

    2021年10月19日(火)/実演家とパブリシティ権
    権利の内容と行使に関する諸問題/「デレブ」のパブリシティ権(譲渡・相続の可否)/パブリシティ権と税務(海外事例紹介)

    【第4回】

    2021年10月26日(火)/実演家・フリーランスの契約・労働環境
    専属契約/実演家と労基法・労組法/実演家と独禁法/労働法と独禁法の狭間
     

    時間: 各回 18:00~20:00

    受講方法: 会場 or オンライン受講(オンライン受講も講師への質問が可能です)

    会場CRIC会議室 東京都中野区本町1-32-2ハーモニータワー22階 (丸の内線・都営大江戸線中野坂上駅徒歩3分)

    定員: 会場:6名 オンライン受講:14名

    会場・オンライン受講 受講費(全4回)
    ・会 員 44,000円(1名・税込)
    ・一 般 62,000円(1名・税込)

    *1回毎の受講のお申込みは、申込締切後、定員に達していない場合に限り受け付けます。
    【1回毎の受講の場合】
    ・会 員 16,000円(1名・税込
    ・一 般 22,000円(1名・税込

    申込締切:9月21日(火)

    *1回毎の受講をご希望の場合、定員に達していない場合に限り9月22日(水)からお申込みを受け付けます。

    ページの上部へ戻る